『クリスマス』にオススメ!つい見たくなる人気クリスマス映画【8選】

『クリスマス』が近づいてくると、夜の街も電飾で華やかになって気分も楽しくなってきますよね。

そして、12月24日・25日は好きな人と一緒にゆっくりと時間を過ごしたいもの。そんな時、家族や恋人と見たくなる『クリスマス』が舞台の楽しい映画を集めました

クリスマスを舞台にした楽しい映画8選

ラブ・アクチュアリー

vodguide

『クリスマス』のロンドンを舞台に、様々な『愛』の形を描いたストーリー

登場する19人は、「片思い」「家族愛」「失恋」「浮気」など個々のストーリーとなっていますが、それらは「全てが愛」という内容で進んでいきます。

ストーリー展開も早く、2時間超えでも短く感じてしまうほど充実した内容となっています。『クリスマス』をテーマとしながら、『愛』は色々な形があると認識できる作品です

1人で見ても良し、大勢で見ても良し。この映画を見た後は、家族や好きな人に「愛しているよ。」と言いたくなることでしょう。

ホームアローン

vodguide

『クリスマス』シーズンに欠かせない映画といえば、「ホームアローン」。この映画がテレビで放送されると、「クリスマス」が近づいてきたなと思わせる作品です。

1人家に残されたケビン(マコーレー・カルキン)は、泥棒から家を守るというストーリー。家に色々と仕掛けをするのですが、見ててこっちが痛くなるシーンが意外とあるんですよね。

グリンチ

vodguide

アメリカでは絶大な人気を誇る絵本「グリンチ」を、ジム・キャリーが演じた実写版の作品。キャリー節が際立つ、『クリスマス』を代表する心温まるファミリー映画です

『クリスマス』が大嫌いなグリンチは、麓にあるフー村の人が楽しみにしてる『クリスマス』を壊してしまおうと企みます。なぜ、そのようなことを「グリンチ」はするようになったのか?

この映画は、自分の周りの人に「愛」をもって接したくなる内容となっています。『クリスマス』の雰囲気が可愛いフー村も、ぜひ見てみてください。

エルフ

vodguide

人気コメディアンのウィル・フェレルが演じた、日本では劇場公開されなかった作品。フェレル扮する「パディ」が、大騒動を起こしていくというストーリー。

サンタクロースが偶然持ち帰ってしまった赤ちゃん「パディ」が、妖精の世界でそのまま育ってします。しかし、本当の父親が見つかり人間の世界へ行って様々な人と出会うという内容。

クスッと笑えて、家族愛を認識できるファミリー映画です

サンタクローズ

vodguide

日本でも人気の「トイ・ストーリー」では、「バズ・ライトイヤー」の声を演じているティム・アレンが主演するコメディー映画です。

主人公は、あることでサンタクロースの仕事を引き継ぐことになってしまったというストーリー。子供から大人まで楽しめる、ファミリー向けの作品となっています

グレムリン

vodguide

『クリスマス』プレゼントとして父親が買って帰ってきた珍しい生き物が、ある条件によっていたずら好きの「グレムリン」になって大騒動を起こすというストーリー。

「グレムリン」になる前の愛くるしい「ギズモ」は、飼ってみたいと思った人が多いのでは?

ナイトメア・ビフォー・クリスマス

vodguide

いまだに根強い人気を誇る、「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」。「ハロウィン」の世界に住む住人「ジャック」が、自分達の力で華やかな「クリスマス」を作り出そうと計画を立てるストーリー。

名監督「ティム・バートン」が描く世界観は、不気味に面白く、惹き付けられるものがあります

ダイ・ハード

vodguide

『クリスマス』といえば、やはり『ジョン・マクレーン』

彼が行くとこには、なぜか事件が起きるというとても迷惑な男。そんな彼が、ド派手に犯人をやっつけてしまう痛快アクション映画。

続編も人気があり、いつも『クリスマス』がめちゃくちゃなるという内容になっています。スカッとしたい人は、「ダイ・ハード」シリーズを一気に見てはどうでしょうか?

まとめ

他にも『クリスマス』を題材とした名作はたくさんありますが、気軽に楽しめて笑える作品をチョイスしてみました。

ただ単に『笑う』も良し、『愛』を感じるも良し、『クリスマス』を楽しみましょう。