期間限定配信!Huluでハリポタ祭りだ!

月額料金が安い動画配信サービスは?主要10サービスから紹介

話題の動画配信サービスを利用しようと思っても、サービスがあり過ぎて選ぶのも一苦労

有名どころだけでも「hulu」「Netflix」「dTV」「U-NEXT」「Amazonプライム・ビデオ」…どれだけあるんだろう…

ということで、「サービス内容」や「特典」などを抜きにして、今回は単純に「料金」だけを「月額順」で紹介していきましょう!




U-NEXT:月額1990円

国内最大規模の動画配信サービス「U-NEXT」では、「見放題」と「レンタル」作品を13万以上のコンテンツ配信。動画だけでなく、雑誌などの電子書籍も読めるのが特徴
vod
毎月付与されるポイントを利用すれば、約2本の作品を「レンタル」することもできます。韓流ドラマが豊富なことも特徴

今回紹介している中では最も料金が動画配信サービスとなりますが、「最新作」「雑誌」「韓流ドラマ」が好きな人なら料金以上に満足できること間違いないです

「アカウント」も4つまで作ることができるから、家族4人で利用する場合1人あたり約500円で「動画」や「雑誌」を毎月楽しめる計算にもなるね。
月額料金1990円(税抜)
無料お試し31日間
公式サイトU-NEXT
U-NEXTの評価
料金
(2.5)
配信数
(4.5)
画質
(5.0)
お試し期間
(4.5)
独自性
(4.0)
デバイス
(4.5)
総合評価
(4.0)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

ビデオマーケット:月額980円

国内で最も多い配信数を誇る「ビデオマーケット」では、最新映画やドラマを20万以上を配信。ただ、「見放題」は約25,000ほどで韓流・アニメ・お笑いを中心に配信されています。
vod

「見放題」となる「プレミアム&見放題プラン」は月額980円(税抜)となっていますが、新作や名作だけを「レンタル」することだけできる「プレミアムプラン」であれば、月額500円(税抜)で契約することも可能。

「プレミアムプラン」と「プレミアム&見放題プラン」は、レンタルで利用できるポイント(540pt)が毎月付与されるよ!
月額料金月額980円(税抜)/見放題プラン
無料お試し初月のみ
公式サイトビデオマーケット
ビデオマーケットの評価
料金
(3.5)
配信数
(5.0)
画質
(4.0)
お試し期間
(3.5)
独自性
(3.0)
デバイス
(4.0)
総合評価
(3.5)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

TSUTAYA TV:月額933円

「TSUTAYA TV」は、レンタルショップとしても有名なツタヤが提供する動画配信サービス。「見放題」は約8,000と少ないものの、「レンタル」作品はやはり豊富なことが特徴。
vod

動画配信だけでなく、DVDなどを宅配レンタルできる「TSUTAYA DISCAS」と合わせたサービス「動画見放題&定額レンタル」プランがあるのも大きな特徴

月額2,417円(税抜)と少し高めではあるものの、他の動画配信サービスでは配信されない映画やドラマをDVDでレンタルすることができます。

毎月ポイントが付与されるから、ポイントを利用して新作などをレンタルすることもできるよ!
月額料金月額933円(税抜)/動画見放題プラン
無料お試し30日間
公式サイトTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TVの評価
料金
(3.5)
配信数
(4.0)
画質
(4.0)
お試し期間
(4.0)
独自性
(3.0)
デバイス
(4.0)
総合評価
(4.0)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

hulu:月額933円

日本国内において、動画配信サービスの先駆者とも言われている「hulu」。完全定額制なので、今まで動画配信サービスを利用したことがない人にも利用しやすいサービスの1つ
vod

サービス内にある動画は全て「見放題」なので、追加料金が発生する心配はなし。ただ、最新作が配信されることはありません

配信傾向として、「日テレ」の番組とアメリカの「ドラマ」が豊富。これらのジャンルが好きなら、絶対に外せないサービスとなること間違いなし。

月額料金月額933円(税抜)
無料お試し2週間
公式サイトHulu
huluの評価
料金
(3.5)
配信数
(3.5)
画質
(4.0)
お試し期間
(3.0)
独自性
(4.5)
デバイス
(4.5)
総合評価
(4.0)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

Paravi:月額925円

2018年4月からスタートした「Paravi」は、東京放送ホールディングス、日本経済新聞社、テレビ東京ホールディングス、WOWOW、電通、博報堂DYメディアパートナーズが出資して作られた会社の動画配信サービス。
vod

まだ発展途上であるものの国内最大規模のサービスを目指しているだけあって、「国内ドラマ」はコンテンツが豊富。ただ、国内外の映画や海外ドラマは今後に期待したいところ。

「Paravi」でしか見ることができないドラマや経済分野の動画も配信されており、特に「TBS」「テレ東」の番組が好きな人にはオススメ。

月額料金月額925円(税抜)
無料お試し最大1ヶ月間
公式サイトParavi
Paraviの評価
料金
(3.5)
配信数
(3.0)
画質
(4.0)
お試し期間
(3.0)
独自性
(4.5)
デバイス
(3.5)
総合評価
(3.5)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

FOD:月額888円

フジテレビが提供する動画配信サービス「FOD」は、過去に放送されたドラマを中心に「FODプレミアム」に契約することで「見放題」に。見逃し配信だけなら、無料のまま楽しめます。
vod

「FODプレミアム」の特徴としては、動画以外にも対象の「雑誌」が読み放題であること。雑誌を毎月何冊も購入するような人であれば、かなりお得なサービスとなるでしょう

また、「8」がつく日にはレンタル作品などに利用できるポイントがもらえるので、新作映画やドラマを毎月何本か視聴することも可能です。

月額料金月額888円(税抜)
無料お試し1ヶ月間(Amazon Payでの登録が対象)
公式サイトFOD
FODプレミアムの評価
料金
(4.0)
配信数
(3.5)
画質
(3.5)
お試し期間
(4.0)
独自性
(4.5)
デバイス
(3.5)
総合評価
(4.0)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

Netflix:月額650円

世界で最も利用されている動画配信サービス「Netflix」は、海外の映画やドラマが多いことが特徴。逆に国内コンテンツは少ないですが、「Netflix」オリジナル作品は質が高くオススメ
vod

今回の順位としては最も安い「ベーシック(月額650円)」を基準としていますが、どちらかというと「スマホだけ」で見る人が対象のプラン。

2アカウント作成可能でHD画質が楽しめる「スタンダード(月額950円)」、そして4アカウント作成可能で4K画質で楽しめる「プレミアム(月額1,450円)」の3プランから選ぶことができます。

海外ドラマ、特にコメディが好きな人はオススメな動画配信サービスだよ!
月額料金月額650円(税抜)/スタンダード
無料お試し1ヶ月間
公式サイトNetflix
Netflixの評価
料金
(4.0)
配信数
(3.5)
画質
(4.0)
お試し期間
(4.0)
独自性
(4.5)
デバイス
(4.5)
総合評価
(4.0)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

ビデオパス:月額562円

もともと「au」関連のサービスを契約している人のみが利用できる動画配信サービスだったのが、2018年8月から全キャリア解禁となり誰でも利用できるようになった「ビデオパス」。
vod

「テレ朝」と提携しているので、「テレ朝」の番組が好きな人にはオススメ。全体的に「見放題」で見られる海外コンテンツは少ないものの、誰もが知っているヒット作は揃っています。

毎月540コインが付与されるので、最も安く新作と見放題を楽しめるサービスと言えるでしょう

他のサービスでは配信されていないような「Eテレ」の番組や子供に人気があるアンパンマンの映画なども配信されているので、小さなお子さんがいる家庭では利用したいサービスの1つです。

月額料金月額562円(税抜)
無料お試し30日間
公式サイトビデオパス
ビデオパスの評価
料金
(4.5)
配信数
(3.5)
画質
(3.5)
お試し期間
(4.5)
独自性
(3.5)
デバイス
(3.5)
総合評価
(4.0)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

dTV:月額500円

「ドコモ」が提供する国内最大級の動画配信サービス「dTV」は、約12万もの「見放題」と「レンタル」作品を配信。もちろん、「ドコモ」契約者ではなくても誰でも登録が可能です
vod

何と言っても「dTV」の魅力は、コスパの良さ。ワンコインで、約12万もの動画を楽しめるサービスは他にないです

また、国内最大規模の音楽フェス「a-nation」なども毎年生配信するなど、avexのアーティストが好きな人も外せないサービスの1つと言えます。

月額料金月額500円(税抜)
無料お試し31日間
公式サイトdTV
dTVの評価
料金
(4.5)
配信数
(5.0)
画質
(5.0)
お試し期間
(4.5)
独自性
(4.5)
デバイス
(4.5)
総合評価
(4.5)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

Amazonプライム・ビデオ:月額400円

ネット通販「Amazon」が提供する「Amazonプライム・ビデオ」は、有料会員が利用できるサービス。実は、国内で最も利用されている動画配信サービスです
vod

「Amazonプライム・ビデオ」の魅力は、何と言っても「値段」と「特典」の多さ。「年払い」にした場合、1ヶ月の支払いは実質約325円に。しかも、学生の場合はさらにお得になります。

動画だけでなく、「音楽」や「書籍」なども一部が無料で利用可能。「Amazon」が提供する「Fire TV」や「Fireタブレット」、「Alexa」と連携すれば、自宅はもちろん外出時でも目一杯サービスを楽しむことができます。

最近は、「Amazonプライム」ともう1つ動画配信サービスを契約している家庭が増えているらしいよ!
月額料金月払い:400円(税込)/年払い:3900円(税込)
無料お試し30日間/学生:6ヶ月間
公式サイトAmazonプライム・ビデオ
Amazonプライム・ビデオ
料金
(5.0)
配信数
(4.0)
画質
(5.0)
お試し期間
(5.0)
独自性
(4.5)
デバイス
(4.5)
総合評価
(4.5)

※ 当サイトが他動画配信サービスと比べ、独自に採点した指標です。

まとめ

主な動画配信サービスを月額の料金順に紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

もっと分かりやすく表で見ると、以下のようになります。

U-NEXT月額1990円(税抜)
ビデオマーケット月額980円(税抜)
TSUTAYA TV月額933円(税抜)
hulu月額933円(税抜)
Paravi月額925円(税抜)
FOD月額888円(税抜)
Netflix月額650円(税抜)
ビデオパス月額562円(税抜)
dTV月額500円(税抜)
Amazonプライム・ビデオ月額400円(税込)

最初から上の表だけで十分だったという人は、長々とごめんなさい。でも料金だけではない「特典」や「傾向」があったりもするので、「値段」と「ライフスタイル」に合ったサービスで楽しんでください!