TSUTAYA DISCASの解約手順を紹介!宅配の返却日には要注意!

「TSUTAYA」が提供する動画配信サービスでは「宅配」も含めたプランもあり、どんな内容なのかと「無料トライアル」を申込んだ人も多いと思います。

そのまま契約する人もいれば、あまり自分には合わないという人は「解約」をすることでしょう。

そこで、「解約の手順」と「注意事項」を紹介しましょう。

解約手順

解約の手順としては、他のサービスと比べても解りやすい方です。

公式サイトにも手順が載っていますが、まずはトップページの右上にある「マイページ」をクリック

改めて「ログイン」し、利用状況のページが表示されます。

tsutayadiscas解約
利用状況のページを表示されたら、右に表示される項目の中から「宅配レンタル・配信サービス停止・解除申請」を見つけ、「サービス停止・解除申請」をクリック

tsutayadiscas解約
そして、手続き後は利用できない旨が次々と表示されるので、ひたすら「続行する」をクリック

アンケートも、最低限答えてあげて「続行する」をクリック。

tsutayadiscas解約
最後にサービスについての意見を求めるページがあるので、そこで「サービス停止申請する」をクリックすれば「サービスの手続き」は完了となります。

停止と解除の違いは?

「TSUTAYA」サービスの解約手続きには、「停止」と「解除」という言葉が登場します。

それぞれの意味は、以下となります。今後一切サービスを利用しないと思う人は、「サービス解除」の手続きを引き続き行いましょう。

サービス停止

サービスの利用を一旦停止する状態で、サイトにはログインできます。そして、利用中の履歴や登録内容の変更なども行うことも可能。

再度サービスを利用したくなった場合には、余計な入力なしに利用できるようになります。

サービス解除

サービスを完全に利用しない人が行う手続きで、サイトにログインはもちろん、利用中の履歴などは消去されます。

再度サービスを利用したい場合は、最初から手続きを行う必要があります。

今後一切サービスを利用しないと思う人は、「サービス解除」の手続きを引き続き行いましょう。

解約の注意事項

「無料トライアル」だけ楽しみたいという人は、無料期間内に解約手続きを完了させる必要があります。

しかし、あることを知っていないと有料期間に突入してしまうので注意しましょう

それは、「宅配」を利用したときの「返却状況」です。

「宅配」サービスを利用していた DVD などが「返却完了」の状態になっていないと、サービス停止/サービス解除の手続きを行うことができません。

そのため、「宅配」のサービスを利用した際には、サービス停止/サービス解除の手続きを行う1週間前くらいには返却することをオススメします

自分が返却してから「返却完了」となるまで、5日〜3日はかかると言われています。

オンラインの動画は直前まで視聴してても問題なので、「宅配」だけは「返却日」を気にするようにしましょう。

まとめ

サービス停止にするか、サービス解除にするか悩む人もいると思いますが、自分に合わないと思ったら「サービス解除」で問題ないと思います。

手続き完了したらメールが届くので、手続きが完了したのかしっかりと確認することをオススメします。

もし手続き完了のメールが届かない場合は、「宅配」の返却が完了していないなどの原因が考えられるので、今一度利用状況を確認すると良いでしょう。