自動で紐が締まる「靴」が2016年11月に米で発売!映画が現実に

2015年に話題となっていた「バック・トゥー・ザ・フューチャーPART2」に登場する「自動で紐が締まる靴」ですが、私たちも普通に買える時がきたようです。

デザインは映画とは異なりますが、見た目は一般的なランニングシューズ。普通のシューズとの違いは、足首辺りにボタンがあり自動で締めたり緩めたりすることができるようになっていること。

紐の部分にワイヤーが埋め込まれており、靴底に組み込まれているモーターが締めるという仕組みとなっています。

この靴には充電が必要で、1回3時間のフルチャージで約2週間ほど。かかと部分にライトが組み込まれていて、通常は「青色」ですが充電の残りが少なくなると「オレンジ」になるので、チャージするタイミングもちゃんと教えてくれます。

チャージャーはマグネット式になっており、靴底にピタッと付けるだけで充電することができます。

値段はまだ未定ですが、アメリカでは2016年11月28日から販売予定とのこと。

日本ではいつからかは分かりませんが、今年中には街中で履いている人を見かけるかもしれませんね。