ビデオパス全キャリア解禁!8月中に申込でポイントゲット

「楽天TVプレミアム見放題」と「U-NEXT」の2つを徹底比較

「楽天TV(旧楽天SHOWTIME)」は、楽天と USEN が設立した会社になります。

サイトには「powerd by U-NEXT」という表示があるので気づいた人もいると思いますが、USEN が運営している U-NEXT で配信されている動画を共有している状態です。

要するに、「楽天TV」を契約すると U-NEXT で配信されている動画とほぼ同じコンテンツを見れるということです。

しかし、公式的には配信数は U-NEXT が約12万コンテンツに対し、「楽天TV」は約15万コンテンツとなっているので約3万ほど数に違いがあります

料金のことで言えば、「U-NEXT」は月額1990円(税抜)「楽天TVプレミアム見放題」は月額2149円(税込)。「税抜」と「税込」表記の違いというだけなので、つまりは同額ということです。

この時点で、「コンテンツ数」以外の違いははなんだろうと思いますよね。では、色々と比べてみましょう。

コンテンツ数は参考にならない

冒頭でも言ったように、「U-NEXT」が約12万コンテンツに対し「楽天TV」は約15万コンテンツを配信していると公表されていますが、蓋を開けてみると「数」は何も参考にならないことが分かります。

楽天TVは購入のみも含む

約15万ものコンテンツが見放題になるのかと思いながら「楽天TVプレミアム見放題」を申し込んでみると、「見放題」では見られないコンテンツが多いことに気づきます

しかも、中には「購入のみ」の動画も多数混在。つまり、「レンタル」すらできないコンテンツが「楽天TV」にはあります。

「見放題」の数はまた違う

よくよく見ていると、「楽天TVプレミアム見放題」で視聴できる「見放題」のコンテンツ数は4万。「U-NEXT」においては、「見放題」コンテンツ数が8万となっています

vod
vod

完全定額制の「hulu」は、全てが「見放題」の状態でコンテンツ数は約4万。実は、「見放題」として考えるのなら「楽天TVプレミアム見放題」とあまり変わりがないんですね。

ただ、「見放題」コンテンツ数が8万の「U-NEXT」ではありますが、その大半は話数が多い「アニメ」や「ドラマ」だったりもします

配信しているジャンルが違う

「洋画」「邦画」「海外ドラマ」「国内ドラマ」などの一覧で作品数を見ると、「アニメ」と「パロディ」以外は「楽天TV」の方が数が揃っています。

そのため、映画やドラマに関しては「楽天TV」の方が数が揃っていると思います

見放題とレンタル

双方のサービスには、「見放題」コンテンツと「レンタル」が存在します。「レンタル」の場合はポイントを利用して見ることになるのですが、ポイント自体のシステムが異なります

U-NEXT の場合

「U-NEXT」では毎月1200ポイントが付与されるので、そのポイントを使えば「レンタル」作品を追加料金なしで視聴することができます。

もし所有ポイントからオーバーして視聴した場合は、クレジットカードなどを利用して支払うことができます。

楽天TVプレミアム見放題の場合

「楽天TV」は、毎月付与されるようなポイントはありません。ですが、「レンタル」作品を視聴したい場合は「楽天スーパーポイント」を使えることが特徴となります。

普段から「楽天ショッピング」など楽天関連を多く利用している場合は、「楽天スーパーポイント」を利用して「楽天TV」のコンテンツをたくさん楽しむことができます。

また、本契約している場合には「レンタル作品」を視聴すると、その半分がポイントバック(毎月1200ポイントまでが上限)されます

サービスやシステムの違い

「楽天TVプレミアム見放題」と「U-NEXT」では、付随するサービスが大きく異なります。

U-NEXTは雑誌も読める

「動画」に関することだけに目がいってしまいますが、「U-NEXT」では「雑誌」や「コミック」などのデジタル書籍も楽しむことができます

U-NEXTの特徴
  • 雑誌が読み放題
  • 毎月1200ポイント付与
  • 動画ダウンロード可能(携帯端末のみ)

楽天TVには様々なパックがある

「U-NEXT」では特に他の「見放題パック」はありませんが、今回比較している「楽天TVプレミアム見放題」以外にも「楽天TV」には月額定額でお得になる「パック」が用意されています

「NBA」関連のコンテンツは独占となっているので、バスケ好きな人にとってはたまらない「パック」でしょう。

U-NEXTの特徴
  • Rakuten パ・リーグSpecial:690円〜
  • Rakuten NBA Special:972円
  • 【NBA】 League Pass:2400円
  • 「のぎ天2」月額見放題パック:324円
  • Rakuten TV 声優チャンネル:540円
  • フジテレビONE/TWO/NEXTsmartマンスリーパック:1620円
  • フジテレビONE/TWOsmartマンスリーパック:1080円
  • バラエティマンスリーパック:324円
  • 恋する★韓ドラパック:864円
  • 必勝本WEB-TV マンスリーパック:864円
  • フジテレビNEXTsmart:1296円
  • スタートパック:302円
  • パチンコ★パチスロTV! マンスリーパック:1296円
  • 特選キッズパック:540円
  • Vシネマ「極上!マンスリーパック」:540円
  • 特選グラビアパック:756円
  • タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン:1620円
  • パチ・スロ サイトセブンTV マンスリーパック:1080円
  • TBSオンデマンド「見放題100」パック:1080円
  • すみれの花咲くマンスリーパック:864円
  • 特選アニメパック:540円
  • フジテレビオンデマンド「月額見放題サービス パスポート」パック:1080円

視聴できるデバイス

視聴できるデバイスは、少しだけ違いがあります。もちろん、スマホや PC であれば問題なく視聴することができます。しかしテレビに関しては、「楽天TV」には対応していないメーカーがあるので注意が必要です

ゲーム機に関しては、「楽天TV」が「Playstation4」「Wii」に対応。「U-NEXT」は、「Playstation4」のみに対応しています。

アプリ

スマホやタブレットで視聴する場合には、双方とも専用「アプリ」をダウンロードする必要があります。「アプリ」においては、大きな違いが1つあります。それは、「ダウンロード」の機能

「ダウンロード」する機能は双方ともあるのですが、「楽天TV」では対象となる作品が少ないです

旅行へ行く時などにはとても重宝する機能になるので、携帯端末に「ダウンロード」したい人には「U-NEXT」の方がオススメです。

さいごに

そもそも、「楽天TV」自体は無料で登録をすることができます。登録さえすれば、楽天ポイントなどを利用して単体レンタルで映画やドラマを楽しむことができます。

ただ、「楽天TVプレミアム見放題」と「U-NEXT」を比較するのであれば、同じ金額なのでなかなか選ぶのが難しいと思います。どちらにしても、「無料トライアル31日間」を実施しています。

無料期間中に解約すれば請求されることはないので、「百聞は一見に如かず」ということで両方とも試してみてください

U-NEXT

毎月1000ポイントが付与され、「有料コンテンツ」はポイントを利用して視聴することができます。「見放題作品」が「楽天TV」に比べ多いので、ドラマをメインに見たい人は「U-NEXT」がオススメです。
unext

また、「アニメ」と「バラエティ」のコンテンツ数は「U-NEXT」の方が多いので、このジャンルが好きな人も「U-NEXT」の方が良いでしょう。

楽天TV

映画やドラマのコンテンツ数は「U-NEXT」より多いのですが、「有料コンテンツ」の場合も多いです。ですが、「レンタル作品」を視聴したい場合、「楽天スーパーポイント」を使うことができます。
rakutentv

さらに、常に有料コンテンツの割引キャンペーンが行われているので、キャッシュバックなどで実質無料になる動画や50%オフで新作などが視聴できる場合があります。