末期ガンの男性、「スターウォーズ」の最新作を見たいという夢叶う

2015年の12月、新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が上映予定されています。

世界中には多くの「スターフォーズ」ファンがいるので、予告動画などが次々に公開されて毎日のように話題となっています。

そんな中、ある男性の夢が叶ったという話が話題となっています。

その男性の名前は Daniel Fleetwood さんといって、末期ガンのため余命2ヶ月と言われてしまったことが事の始まりとなります。

彼は、物心ついたころから「スターフォーズ」のファンで、今回の新作も楽しみにしていたのでしょう。

しかし、今年の7月に余命2ヶ月という宣告をされてしまったのを聞いて奥さんが FB に載せると、映画の制作会社である Disney と Lucasfilms の計らいにより、Daniel さんの自宅でいち早く上映してくれたのだそうです。

2009年に上映された「ファンボーイズ」という映画も、主人公達の1人が末期ガンのために「スターフォーズ」最新作が見れないかもしれないということで、会社に忍び込んでいち早く見ようと旅に出る話があります。

なんか、この映画と少し似ていますよね。

こういう粋な感じって、好きです。