期間限定配信!Huluでハリポタ祭りだ!

2018FIFAワールドカップを「見逃し配信」しているサービスは?

日本代表が初戦から勝利し、国内で盛り上がっている「2018FIFAワールドカップ」。平均視聴率も48.7%(ビデオリサーチ調べ)、瞬間最高視聴率も55.4%と2人に1人は見ていたことになりますね。

参考:日本戦視聴率48.7%、瞬間最高55.4%

ただ、なかには自宅にテレビがない、仕事で見られなかったという人も多かったはず。

結果が分かっていてもゲームを見たいという人は、様々なサービスが提供する「見逃し配信」を利用して見てください。基本的に、スマホなどの携帯端末でも見れて「無料」ですよ!

ロシア杯の見逃し配信が見られるのは?

ロシア杯を「生中継」する動画配信サービスはないのですが、前日のハイライト、そして日本戦(3試合)と決勝トーナメント(16試合)は放送された翌日に「見逃し配信」として視聴することができます

配信している大元は「NHK」ですが、「NHKオンデマンド」も視聴することができる動画配信サービスでは、各サービスにログインの上「レンタル」または「無料」コンテンツとして見ることができます。

見逃し配信する主なオンデマンド・サービス

毎日のハイライトは視聴するのに「レンタル」として追加料金、または各サービスで利用できる「ポイント」を利用して見ることができます

または、NHKオンデマンドには月定額のパックもあるので、毎日「ハイライト」を楽しみたいという人はお得なパックを利用すると良いでしょう。

日本戦などを見たいなら「NHKオンデマンド」

日本戦(3試合)と決勝トーナメント(16試合)は無料で視聴できるのですが、それぞれのサービスへのログインが必須となります

nhk

「NHKオンデマンド」は初めてでも無料で会員登録が行えますが、「U-NEXT」や「ビデオマーケット」は「無料お試し」としてのお申し込みを行う必要があります

U-NEXT」や「ビデオマーケット」を過去に契約したことがある人は、その時のログイン情報を使えば日本戦(3試合)と決勝トーナメント(16試合)は無料で視聴することができます。

ついでに「U-NEXT」などを楽しんでしまおうという人は「無料お試し」を利用しても良いですが、ロシア杯の日本戦などが見たいという人は「NHKオンデマンド」を利用する方が簡単です。

NHKオンデマンドに会員登録する手順

まずは、公式サイト「NHKオンデマンド」にアクセス

スマホの場合は、ほんの少しスクロールして「ログインはこちら」をタップ。

nhk

PCの場合は、左上に表示されている「新規会員登録」をクリックします。ここからは同じ内容なので、PC画面で進めていきます。

nhk

会員登録に必要な情報は、以下の通り

必要な情報
  • 名前
  • メールアドレス
  • 会員ID(自動でメールアドレスが入力されます)
  • パスワード
  • メルマガ配信の有無
  • 性別
  • 生年月日

nhk

これらを入力したら、規約をサラッと読んで「同意する」をクリック、またはタップします。

nhk

すると、入力情報を確認する画面が表示されるので、間違いがなければ「仮登録」に進みます。すると登録したアドレスに「NHKオンデマンド」からメールが届くので、内容を確認しながら本登録URLにアクセス。

nhk

すると、登録完了となります。

nhk

登録が完了したら、トップ画面に「2018FIFAワールドカップ」と大きく表示されているので、そこからアクセス。

nhk

「無料」と書かれたコンテンツは無料会員でも視聴できるので、スマホで見るなり、PCやテレビで見るなり楽しんでみてくださいね。

nhk

放送スケジュールは、こちらを参照ください。

放送予定/NHK:https://www1.nhk.or.jp/sports/2018fifaworldcup/schedules/

さいごに

私からは一言、「みんなで日本を応援しましょう!」