「無料お試し」の期間が長い動画配信サービスはどれ?最大3ヶ月から

動画配信サービスでは、一度も利用したことがない人なら基本的に「無料お試し」を利用することができます。

ただ、サービスによって「無料期間」はまちまち。

ユーザーにとっては、「無料期間」が長ければ長いほど「お得感」が違ってきますからね。

では、「無料お試し」が長いサービス順に紹介していきましょう。

「無料お試し」が長い順

プレミアム GYAO! 『 最大3ヶ月無料 』

動画配信サービス

「Gyao!」は、検索サイト Yhoo! Japan が運営する動画配信サービスで、これまで有料コンテンツの「Gyao! ストア」と無料で楽しむことができる「Gyao!」が配信されていました。

2016年2月から、「見放題」のコンテンツを楽しむことができる「プレミアムGYAO!」を開始。通常の契約なら月額800円のところ、Yahoo! プレミアムを契約している人なら500円で申込することができます。

料金 800円(税抜)/ Yahoo! プレミアム会員 500円(税抜)
コンテンツ 「Gyao!」「Gyao! ストア」「Gyao! プレミアム」合わせて 16 万本
ジャンル 洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/バラエティ/グラビア
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ(接続機要)
無料お試し期間 あり/3ヶ月


詳細はこちら
公式サイト:プレミアム GYAO!

dTV 『31日間無料 』

動画配信サービス

「dTV」は、NTTドコモが運営する国内最大規模の動画配信サービスで、2015年4月までは dビデオ powered by Bee TV という名称でした。

月額500円と定額料金としては破格で、国内外の映画やドラマから、アニメーション、ミュージックビデオまで日本における動画配信サービスとしては随一のコンテンツ数を誇ります。

2015年4月からドコモユーザー以外でも契約可能となり、ドコモ ID を登録さえすれば、ドコモ以外の端末やドコモ契約者以外でも「dTV」を視聴することができるようになりました。

料金 500円(税抜)
コンテンツ 約23,000タイトル/120,000コンテンツ
ジャンル 洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/音楽/BeeTV
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ
無料お試し期間 あり/31日間


詳細はこちら
公式サイト:dTV

U-NEXT 『 31日間無料 』

動画配信サービス

「U-NEXT」は、元々「USEN」が提供していた動画配信サービスがあり、そのサービスの名称を変え、更に会社が独立して今は「株式会社 U-NEXT」が提供している動画配信サービスになります。

作品を観る場合には、「見放題」「ポイント」「レンタル」の3つに区分された独自のシステムを展開しています。

毎月1日には1,000ポイント付与されるため、月額1.990円ですが1,000円分の新着作品をポイントで視聴することができます。

また動画だけでなく、雑誌やコミックなども配信されいていることが大きな特徴でもあります。

料金 1,990円(税抜)
コンテンツ 【映像】100,000本以上/毎月2,000本以上更新 【雑誌】60誌以上 【マンガ・書籍】200.000冊以上/毎月5,000冊以上更新
ジャンル 洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/キッズ/バラエティ/音楽/アダルト
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ
無料お試し期間 あり/31日間(リニューアルキャンペーン中)


詳細はこちら
公式サイト:U-NEXT

楽天SHOWTIME 『 31日間無料 』

動画配信サービス

「楽天SHOWTIME」は、2001年に有線ブロードネットワークス(現・USEN)と楽天によって設立されたサービスが元になって運営されている動画配信サービスです。

そのため、動画コンテンツは基本的に「U-NEXT」のデータベースより配信されていることが特徴となります。

テレビやChromecastを使って視聴できることも最近始まり、システム面でこれからどのように化けていくかが注目されるサービスのひとつです。

このサービスの一番の特徴といえば、「楽天」のポイントが使えるという点です。 有料コンテンツを視聴したい場合には、もちろんポイントを利用して楽しむことができます。

料金
2149円(税込)
コンテンツ 約40,000
ジャンル 洋画/邦画/海外ドラマ/国内ドラマ/アニメ/海外バラエティ/アダルト
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ
無料お試し期間 あり/31日間


詳細はこちら
公式サイト:Rakuten SHOWTIME

Netflix 『 1ヶ月間無料 』

動画配信サービス

2015年6月末現在の加入者数は、全世界で6,560万人といわれている世界最大手の動画配信サービス

2015年9月から日本では配信がスタートし、これから日本でどのようにサービス展開していくかが注目されています。

既存の動画配信サービスと大きく異なる点が、「画質選択」と「視聴可能な画面数」から3タイプのプランを選ぶことができる点です。

また、独自のアルゴリズムにより、その契約者が観たいと思う映画などを表示してくれる機能もあります。

料金
ベーシック:650円(税抜)
スタンダード:950円(税抜)
プレミアム:1450円(税抜)
コンテンツ 非公開
ジャンル 洋画/邦画/海外ドラマ/国内ドラマ/アニメ/海外バラエティ
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ(4K)
無料お試し期間 あり/1ヶ月間


詳細はこちら
公式サイト:Netflix

Amazon プライム・ビデオ 『 30日間無料 』

動画配信サービス

2015年9月下旬から始まった、通販で有名な「Amazon」が提供する動画配信サービスです。

元からある有料会員の「プライム」に、動画見放題のサービスが利用できるようになった状態です。

そのため、今までと料金は変わらずに、プライム会員はアマゾンが提供する動画を楽しむことができるようになりました。

まだ始まったばかりのサービスとあり本数はやや少なめですが、アマゾンが培って来た土台もあるためこれから配信される見放題のコンテンツも増えることでしょう。

また、聴き放題音楽配信サービス「Prime Music」(プライムミュージック)も開始されたので、動画と音楽の配信サービスとしてさらに加速していくことでしょう。

料金 年会費3,900円(月々325円相当)
コンテンツ 非公開(数千と言われています)
ジャンル 洋画/邦画/海外ドラマ/国内ドラマ/アニメ/音楽/バラエティ
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ
無料お試し期間 あり/30日間


詳細はこちら
公式サイト:Amazon プライム・ビデオ

TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TV 『 30日間無料 』

動画配信サービス

「TSUTAYA DISCAS / TSUTAYA TV」は、あのレンタルショップ「TSUTAYA」が運営するサービスで、動画配信だけではなく DVD や CD などの「宅配サービス」も行っています。

プランが主に3つに分かれており、「動画配信のみ」と「宅配サービスのみ」、そして「動画配信と宅配サービスの両方」から選択することができます。

料金 動画見放題 933円/宅配借り放題 1865円/見放題&借り放題 2417円
コンテンツ オンライン配信数:約5万/宅配:不明
ジャンル 洋画/邦画/アジア/海外TV/国内TV/アニメ/成人向け
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ
無料お試し期間 あり/30日間


詳細はこちら
公式サイト:TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

hulu 『 2週間無料 』

動画配信サービス

「hulu」は、2011年8月31日に日本国内向けのサービスを開始したロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービスです。

国内の番組は日テレを中心に配信しており、アメリカの会社とあって海外ドラマの数はとても豊富であることが特徴的です。

国内ドラマにも力を入れてきているようで、少しずつ番組数が増えてきています。

最近はコマーシャルはそこまでされなくなりましたが、一時期はよく見かけていることもあり知名度が高いです。

料金 933円(税抜)
コンテンツ 10,000本
ジャンル 洋画/邦画/アジア映画/海外ドラマ/国内ドラマ/アジアドラマ/アニメ/音楽
視聴可能デバイス PC/Androidスマートフォン&タブレット/iPhone&iPad/テレビ
無料お試し期間 あり/2週間


詳細はこちら
公式サイト:Hulu

まとめ

「無料お試し」の期間が長い順に紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

サービスによって配信しているコンテンツの傾向が違ったりもするので、「百聞は一見に如かず」と言いますから自ら体験することが一番早いかなと思います。

ただ、「無料お試し」を利用するにあたり1点だけ注意があります。

「無料お試し期間」が過ぎてしまうと、通常契約へと自動的に移行し請求されることになります。

もし自分に合わないと思った場合は、「無料お試し」期間内に解約手続きを済ませるようにしましょう。