「劇場版名探偵コナン」を楽しめるのは?動画配信サービスを比較

2017年4月15日(土)に公開される劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は、劇場版としては記念すべき21作目。

今回の新作は「天空の難破船(ロスト・シップ)」以来のラブコメメインのストーリーということで、どのような展開となるのかが楽しみなところ。

でも最新作の映画を見る前に、過去の劇場版作品やテレビシリーズを見直したくなりますよね。では、どの動画配信サービスを利用すると良いのか紹介しましょう

テレビシリーズを見るなら

『名探偵コナン』といえば、今も毎週放送されている大人気アニメシリーズ。「見放題」で視聴できるのは、「dTV」と「Hulu」、そして「U-NEXT
」。

ポイントやレンタルで視聴できるサービスは他にもあるのですが、かなりのエピソード数があるため、選択肢としては入れられないかなという感じです。

動画配信では一番最近のエピソードまで配信しているのは762話までの「Hulu。そして、次に多く配信しているのは「U-NEXT
」で743話となっています。

とは言っても、この3サービスの中で一番少ないエピソード数を配信している「dTV」でも641話となっているので、2011年以前のエピソードを視聴したいという人はどのサービスでも変わりはありません。

ただ、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』のストーリーに繋がる情報があったりするかもしれないので、なるべく最新作までのエピソードまで見たいとなると「Hulu」に軍配は上がります

劇場版シリーズを見るなら

新作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』は劇場版としては21作品目となるので、過去作品が20作品となかなかのボリューム。全て視聴しようとすると、やはり「見放題」であるほうが良いですよね。

「見放題」で配信しているサービスは、「dTV」と「Hulu」、そして「U-NEXT
」。しかも、1作目の「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」から19作目の「名探偵コナン 業火の向日葵」まで。

そして、唯一 Hulu だけが、4月28日から5月11日までの期間限定で20作目の「名探偵コナン 純黒の悪夢」を独占配信します

1作目の「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」から19作目の「名探偵コナン 業火の向日葵」までもHuluでは2017年7月7日までの配信予定となっているので、配信されているうちにガッツリ劇場版名探偵コナンを楽しんじゃいましょう!

まとめ

総合的にみると、「無料体験」を利用して視聴するというのであれば「Hulu」がアニメも劇場版も楽しめるサービスといえます。

まだ「動画配信サービス」を利用したことがなく迷っている方は、どのサービスでも「無料体験」があるのでぜひ試してみてください。

もちろん、無料期間内に解約の手続きを行えば、請求されることは一切ありませんので

紹介している作品は、2017年4月26日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各サービスの公式ホームページにてご確認ください。