ジョン・ファブロー、絶品キューバサンドイッチのレシピを公開

映画「アイアンマン」の監督などでも知られる俳優ジョン・ファブローが、映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』で作っていた「キューバサンドイッチ」のレシピをネット上で公開しました。

作品の中ではフードトラックで移動しながら販売し、あまりの美味しさに話題となる「キューバサンドイッチ」。映画を見た人なら、絶対に一度は食べみたいと思ったはず。

なかなか日本ではレストランなどでも「キューバサンドイッチ」を出しているお店はお目にかかれないと思うので、料理好きな人は自分で作ってみてはいかがでしょうか。

キューバサンドイッチのレシピ

1、豚肩ロースを特製「Brine(ブライン)」に12時間漬け込みます。
2、漬け込んでいる間に、特製「マリネード」を作っておきます。
3、12時間漬け込み終ったら一旦取り出し、水気を取ります。
4、水気を取った豚肩ロースを、「マリネード」に少なくとも2時間漬けます。
5、「マリネード」を肉にかけながら、オーブンなどを使い低温でゆっくりとローストします。
6、ローストが終ったら、冷ましてからスライスします。
7、バゲットの内側にバターを塗り、焼き色をつけます。
7、下から順に「豚肩ロース」「ハム」「スイスチーズ」「ピクルス」を乗せます。
8、上になるバゲットの内側にしっかりとマスタードを塗り、サンドします。
9、最後に溶かしたバターをバゲットの上に塗り、鉄板で挟んで焼き色を付けたら完成です。

以上、ジョン・ファブローが公開した「キューバサンドイッチ」を美味しく作る手順なのですが、問題はここからです。

「Brine」と「Mojo Marinade」

豚肩ロースを最初に漬け込む「Brine(ブライン)」なんですが、あまり日本では馴染みのない言葉。

これは、簡単にいうと色んなものを混ぜた「塩水」のことを指しています。

そして、「マリネード」ですが、これもまたあまり日本では馴染みがないソース。

これらの特別レシピも同時に公開してくれているので、紹介していきましょう。

Brine(ブライン)

オレンジジュース 4 cup
水 3.5 cup
米酢 1/2 cup
スパイスラム 1/2 cup
塩 1/2 cup
砂糖 1/4 cup
たくさんのスライスガーリック
タイム 大さじ1
ローズマリー 大さじ1
オレガノ 大さじ1
セージ 大さじ1
ローリエ 3枚

Mojo Marinade(マリネード)

オリーブオイル 2/3 cup
コリアンダー 2/3 cup
ミントの葉 大さじ4
オレンジジュース 1/2 cup
ライムジュース 1/2 cup
ニンニク 7片(スライス切り)
すりおろしたオレンジの皮 大さじ1.5
オレガノ 小さじ2(みじん切り)
クミンパウダー 小さじ1
黒コショウ 小さじ2/3
細かい岩塩 小さじ2/3

以上となりますが、思ったより量が多いことに気づいた人もいると思います。

それもそのはず、用意する「豚肩ロース」は6ポンド、つまり約2.7kgに対しての量だからです。

あまり約2.7kgの豚肉を使うことはなさそうなので、全体的に量は少なく計算して作ることになりそうですね。

材料を揃える

サンドイッチを作る手順をサラッと上では紹介しましたが、日本ではあまり見ない材料があったりします。

まずは、「スイスチーズ」。これは、チーズを多く揃えているスーパーなどでは手に入れることができます。

次は、「ハム」。手順の時には「ハム」と書きましたが、ジョン・ファブローが公開したレシピには「butter ham」と書いてあります。

海外ではよく売っているのですが、バターや蜂蜜をかけながらじっくりと焼いた甘いハムになります。

そして、「Brine(ブライン)」を作る時に必要な「スパイスラム」

これは名前の通り少し辛口のラム酒で、ヴァニラ、シナモン、クローブ、アニス、ナツメグ、コリアンダー、マンダリンなどを入れて熟成させたお酒になります。

これも、お酒がたくさん置いてあるお店じゃないと置いてないですね。

肉やパンを焼く

豚肩ロースをローストする際には、どのように焼くのかは書いてありませんでした。なので、オーブンか BBQ グリルでじっくり焼く方法のどちらかとなるでしょう。

ジョン・ファブローがアップした画像には、 BBQ グリルで焼いたと思われる様子を載せていました。ローストする時の目安としては、肉の中が80度弱で少しピンク色になるくらいだそうです。

そして、映画の中でパンを焼く時に登場する『鉄板』

最後にはサンドイッチをプレスすることができるようになっているので、あれがあれば少々中身を失敗していても美味しくできそうな気がしてしまいます。

自宅で作ろうとするとフライパンで焼くことになると思いますが、なるべく「鉄」のフライパンで作ると美味しいキューバサンドイッチができるかもしれませんね。

まとめ

個人的には作って食べてみたいですが、なんせ時間と材料費がかかりそうでこのレシピでは作ることはなさそうです。

でも、普通にローストポークと市販のハム、自分好みのチーズとピクルスを乗せてバゲットに挟むだけで美味しそうです。

料理好きな人は、ぜひ作ってみてください。ジョン・ファブローが作ったローストポークの画像と原文レシピは、こちら(英語)