新型Chromecast(クロームキャスト)さりげないバージョンアップに好印象

新「Chromecast」は、旧型と比べ丸くて可愛い印象に。

しかも、カラーバリエーションも増えました。店舗では「ブラック」が販売されているのですが、「コーラル」と「レモネード」はネット販売のみ。

旧「Chromecast」と比べ何が変わったのかというと、大きく何かが変わったということもなく、スマホやPCから映像を転送できる便利なガジェット。

しかし、旧「Chromecast」では使用中非常に熱くなっていたところ、新「Chromecast」はそうでもないので壊れにくさという面では改善された部分の1つかもしれません。

新しい「Chromecast」の仕様

サイズ デバイス: 51.9 x 51.9 x 13.49 mm
パッケージ: 124.4 mm x 42.85 mm x 124 mm
電源ケーブル: 1.75 m
重量 39.1 g
ブラック/コーラル/レモネード
解像度 1,080p
接続 / ネットワーク Wi-Fi 802.11ac(2.4 GHz / 5 GHz)

安定性が向上

「接続 / ネットワーク」の仕様が改良されたことにより、旧「Chromecast」では不安定だった電波状況も、新「Chromecast」ではスムーズに視聴できるようになりました

起動なども少し早くなった気がするので、サラッとバージョンアップした感じになります

大々的に「○○が向上!」みたいな宣伝をしていないので、逆に好感が持てます。

「Chromecast」のセットアップの仕方

これまで「Chromecast」を利用したことがない人のために、サクッと使い方を説明します。

商品が届いたら、まず「Chomecast」の本体とテレビ、もちろんコンセントも接続します。

そして、画面に表示される通りにセットアップすれば良いだけ。

スマホやタブレットからキャストするには、Google Castアプリをダウンロードして視聴します。

PC の場合は、Chromeブラウザを開き、機能拡張のGoogle Castをダウンロードすれば映画やドラマを楽しむことができるようになります。

こういった機器に慣れている人であれば、ものの数分でセットアップが完了できます

電子機器が苦手な人でも、テレビの画面や公式サイトの説明通りに行えば難しいことは一切ありません。

「Chromecast」の楽しみ方

chromecast
これまで「Chromecast」を利用したことがない人のために、どんな楽しみ方があるのかを紹介します。

これまでもネットや友人などから「Chromecast」について聞いたことがあると思いますが、おそらく聞いた通りです。スマホなどの映像を、テレビの大画面で楽しむことができます。

主にキャストできる動画配信サービスは、「Youtube」「Netflix」「dTV」「hulu」「GYAO!」「U-NEXT」「Google Play」となっています。

「GYAO!」については、見逃し配信のコンテンツは見ることができない映像が一部あります。

PC でキャストするとウィンドウ画面をそのままキャストできるので、テレビの大画面でネットをしたりすることもできます。

まとめ

これまでスマホやPCの画面でしか動画を見ていなかった人が「Chromecast」を使ってテレビで見ると、「映像デカッ!」「画面キレイ!」と思わず言ってしまうはず。

なんだかんだ言って大きな画面で見ると楽しさ倍増なので、まだ未体験の人はぜひ冒険してみてください。

Chromecast ブラック

価格:4,978円
(2016/4/18 00:05時点)