民放5社が共同で無料動画配信する「TVer (ティーバー)」

2015年10月26日から、民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ)が共同で始めた無料動画配信サービス「TVer(ティーバー)」。

放送された番組を期限付きで配信される、「見逃し番組」専用のサービスともいえます。

今のところ、PCもしくはアプリをダウンロードしてスマホやタブレットで視聴可能。まだ始まったばかりのサービスなので、配信数はわずかと50番組となっています。

最近は「見逃し番組」を追いかけられるように民放毎でサイトを設けているが、民放5社をまとめて見ることができるキャッチアップサービスとあってこれから期待したいところ。

まだ認知度が低く、現状としては利用者が少ないようです。

【動画】動画で紹介する「TVer とは?」

PCサイトでは、お気に入りの番組と出演者を「マイリスト」に登録することができます。

番組を表示させると、どれだけの人がリストに入れているかが分かるので人気度も確認することも。

「マイリスト」には、今までのサービスではなかった面白い機能もある。それは、出演者を登録するとこれからの出演番組を表示してくれるところ。

スマホアプリでは、マイリストの機能は現状ない。しかし、PCサイトにはない「番組表」をすぐに見ることができる。

それぞれの民放で設けている無料動画配信サービスや提携しているオンデマンドのほうが番組数は多いが、これから「TVer」がどれだけ配信数を増やしていくのか楽しみです。